上映作品

JKエレジー

88分 日本

世界を壊せ

地方都市で暮らす鬱屈した日々を打破しようと、逆境にもめげず突き進む女子高生の姿を描いた青春映画。
群馬県桐生市に暮らす高校3年生の梅田ココアは、学業は優秀だが家庭が貧しく、ギャンブル狂の父親と元漫才師でニートの兄のせいで将来に希望を見いだせずにいた。そんなココアには、学校とバイトの合間に「クラッシュビデオ」(ものが女性に踏み潰され、破壊されるさまを見て性的欲求を満たす目的で作られた動画)に出演しているという秘密があった。もともとは兄の元相方であるカズオに頼まれてはじめたことだったが、最近ではココア自身も、さまざまなものを踏み潰す感触に快感を覚えはじめていた。そんなある時、学校内にビデオ出演の噂が広まってしまう----。

2017年の「ミスiD」で入選した希代彩がココア役で映画初主演を務め、米・スラムダンス映画祭で優秀演技賞を受賞。ココアにビデオ出演を頼み込む男、カズオ役に猪野広樹、父シゲル役で川瀬陽太、兄トキオ役で前原滉が出演。ココアの友人役には芋生悠と小室ゆら。そのほか山本剛史、森本のぶ、阿部亮平らがキャストに名を連ねた。音楽をyuichi NAGAOが担当し、Moe and ghostsが主題歌として「GO AHEAD, MAKE MY DAY」を本作に合わせて書き下ろした。監督はこれがデビュー作となる松上元太。

監督
:松上元太
脚本
:香水義貴、松上元太
出演
:希代彩、猪野広樹、芋生悠、小室ゆら、前原滉、山本剛史、森本のぶ、阿部亮平、川瀬陽太


上映スケジュール(購入)

大阪府