上映作品

THE QUAKE/ザ・クエイクTHE QUAKE

2018年、ノルウェー自国映画興収No.1!『THE WAVE/ザ・ウェイブ』の続編は近代都市を襲うM8巨大地震!リアル・ディザスター超大作!!

ノルウェーのガイランゲルを襲った巨大津波災害から3年―。地質学者のクリスチャン家族は、首都オスロへと生活拠点を移していた。しかし、津波を予測し、多くの人々を救いながら、それ以上に救えなかった人々への自責の念に駆られ苦しむクリスチャンは、家族とは離れてガイランゲルに独り残り地質研究に没頭しており、家族とはぎくしゃくした関係に陥っていた。ある日、知人の研究者が不慮のトンネル崩落事故で亡くなってしまう。お悔みに彼の自宅を訪れたクリスチャンは、部屋に残された研究データから新たなる地殻変動の予兆を察知する―。

2015年日本で公開された「THE WAVE/ザ・ウェイブ」の製作スタッフ&キャストが再びタッグを組んだ大注目のディザスター超大作。本作の舞台・北欧ノルウェーでは、1904年に首都オスロを襲ったM5.4の大地震が、再びやって来るのでは?と長年論じられており、最新の地質調査でもその現実味が増している。そんな「もしも、現代のオスロを巨大地震が襲ったら...」という恐怖が映画化された。昨夏の本国公開時には、3週連続で興行成績1位と大ヒット!2018年度自国製作映画において、興収No.1を樹立した。あの巨大津波から3年、今度は巨大地震が近代都市を襲う!「隣人 ネクストドア」「チャイルドコール/呼声」「特捜部Q Pからのメッセージ」などの撮影を手掛けたヨン・アンドレアス・アナスン監督が衝撃の映像を描き出した。主演は、『ミッション・インポッシブル:フォールアウト』他、ハリウッドで躍進中の北欧のトップ俳優、クリストファー・ヨーネルが、再び地質学者を熱演。地震予知を解析し、人々を、そして愛する家族を守ることが出来るのか―。

※本作には、地震のシーンが含まれております。

監督
:ヨン・アンドレアス・アナスン
キャスト
:クリストファー・ヨーネル、アーネ・ダール・トルプ、エーディト・ホーゲンルート=サンデ