上映作品

第三夫人と髪飾りThe Third Wife

R15+ 95分 ベトナム

北ベトナム、絹の⾥の富豪のもとに嫁いできた14 歳の第三夫人。
⼥たちの愛と哀しみが眠る桃源郷を舞台に紡がれる、ある⼀族のファミリーヒストリー。

19 世紀の北ベトナムの秘境、息を呑むような美しい渓⾕に囲まれた絹の産地。穏やかでエレガントな第⼀夫⼈、⾊香あふれる第二夫⼈を持つ大富豪のもとに、14 歳の第三夫⼈が嫁いでくる。第⼀夫⼈には⼀⼈息子、第二夫⼈は三⼈の娘がいたが、⼀族にはさらなる男子の誕⽣が待ち望まれていた。そこに若く無邪気な第三夫⼈が登場し、静かな⾥に濃密な時間が流れ始める。 20 世紀中頃まで⼀夫多妻が続いていた北ベトナムを舞台に、監督⾃⾝の曾祖⺟の体験をもとにしている『第三夫⼈と髪飾り』は、"14 歳の第三夫⼈"というショッキングな題材でありながら、父権社会で男児を産むことが⼥の唯⼀の務めであった時代を⽣きる⼥たちの複雑な感情が丁寧に掬い上げられ、胸に迫ってくる感動のドラマだ。繭の中の蚕のように、⽣きる場所も役割も最初から定められていた⼥たち。しかし、才能あふれる⼀⼈のベトナム⼈監督が、⾃⾝のルーツをたどりながら歴史の闇に消えた彼⼥たちに命を吹き込んだ。愛、思惑、哀しみ、そしてたどり着く⼀筋の希望――。まるで⼀幅の水彩画に入り込んでしまったかのような世界で語られる⼀族の"ヒストリー"は大河小説さながら に壮麗であり、同時にその⽢い官能は私たちを陶酔させてやまない。

監督・脚本
:アッシュ・メイフェア
出演
:トラン・ヌー・イエン・ケー、マイ・トゥー・フオン(Maya)、グエン・フオン・チャー・ミー、グエン・ニュー・クイン、レ・ヴー・ロン、グエン・タイン・タム、ラム・タイン・ミー、マイ・カット・ヴィ、ブイ・チュン・アイン、ファム・ティ・キム・ガン


上映スケジュール(購入)

大阪府

兵庫県