上映作品

スリー・ジャスティス 孤高のアウトローThe Kid

伝説のアウトロー、ここに蘇る。

監督
:ヴィンセント・ドノフリオ
脚本
:アンドリュー・ランハム
出演
:イーサン・ホーク、デイン・デハーン

INTRODUCTION

荒野をさすらう薄幸の姉弟は、ビリー・ザ・キッドと保安官パット・ギャレットとの因縁の対決に巻き込まれていく。追う者と追われる者のドラマに新たなアプローチで挑む!

『マグ二フィセント・セブン』のイーサン・ホーク、クリス・プラット、ヴィンセント・ドノフリオが共演、アンチヒーロー伝説に新たな銃弾を放つ!アクションもドラマもこなす演技派イーサン・ホークが激しさと優しさを持ち合わせた保安官を渋く演じる。常に不敵な笑みを浮かべ、危険なオーラを漂わせるデイン・デハーンのビリー・ザ・キッドははまり役。ヒーロー役が多いクリス・プラットが本作では極悪人を演じるのも見どころのひとつ。ベテラン俳優ヴィンセント・ドノフリオは監督も担当し、ウェスタンファンなら思わずニヤリとする粋な演出を見せてくれる。
 
 

STORY

家庭内暴力を振るう父を射殺し、その叔父グラントから追われる身となった少年リオと姉サラ。アメリカ南西部をさすらう中、彼らは西部きってのアウトロー、ビリー・ザ・キッド一味と遭遇する。そんなリオとビリーの邂逅もつかの間、ビリーを追う保安官パット・ギャレットの急襲に遭う。激しい銃撃戦を経てビリーは投降、リオとサラはパットに保護される。しかし、護送先のサンタフェの町で、リオたちを執拗に追っていたグラントにサラは連れ去られてしまう。途方に暮れるリオに救いの手を差し伸べてきたのは拘束中のビリーだった。無法者に法執行者、そして無垢なる少年。己が信じる正義を胸に秘め、新たな戦いの火ぶたが切られようとしていた。