上映作品

ロバマンTHE DONKEY MAN

やる気マンマン!世の悪は俺が許さない!

監督・脚本
:河崎 実
出演
:吉田照美、小池美波、唐橋ユミ、熊谷真美、笑福亭鶴光、伊東四朗

INTRODUCTION

パワハラ、セクハラ、詐欺、凶悪事件、政治不信と真っ暗な日本。ロバ星人から超能力を授かった68才の平凡な老人がスーパーヒーローロバマンに変身!悪を徹底的に倒し胸のすく大活躍!

監督、脚本は日本映画界の伝説となった「いかレスラー」(04)、「コアラ課長」「かにゴールキーパー」(06)を手掛け、筒井康隆原作の「日本以外全部沈没」そして松竹と共同で怪獣映画大作「ギララの逆襲/洞爺湖サミット危機一髪」を製作し、ヴェネチア国際映画祭に正式出品という快挙を成し遂げた、日本一のバカ映画の巨匠と呼ばれる河崎実。本作で日本映画界に伝説を再び巻き起こす!
 
 

STORY

定年を過ぎた男、吉村68歳。妻からは疎まれ、娘にも敬遠される孤独な毎日だ。吉村の楽しみは、世間の悪をディスること。世の中を
騒がす事件事故が起きた際には、ラジオに投稿したりネットで叩くことが彼の生き甲斐なのだ。しかし、現実に行列の割り込みや騒ぐ客などと直面した時には、注意もできない情けない男。ある日、散歩の途中で吉村はUFOに遭遇。気が付くとロバそっくりな宇宙人が彼にいう。「早く帰ってこい」ロバ星人は吉村を仲間と勘違いしていた。気分が悪いというと、腕輪型の蘇生装置をくれた。そして気がつくと元の場所にいるのだった。