上映作品

台北セブンラブ[名画座2本立て]相愛的七種設計 Design 7 Love

116分 台北

愛はデザインできるのか

2014年、台北市は<2016年世界デザイン首都>に選ばれ、デザイン業界は沸き立っていた。
ドロシー(アン・シュー)はかつての恋人バーズ(モー・ズーイー)に誘われ、上海を離れ台北のデザイン事務所で働くことになり、進行中のデザインホテルの改装プロジェクトに加わる。ドロシーへの想いを断ち切れないバーズとクライアントのマークに迫られるが、フランスにいる元恋人を忘れられない。同僚は個性の強い人間ばかりだが、皆愛に飢えている。ホテルのデザインテーマは"愛"に決まるが、果たして無事"愛"はデザインできるのか。ドロシーが最終的に手に入れるのは、誰の愛なのか。
原題「相愛的七種設計」の直訳は「七種類の愛の形(デザイン)」となる。"設計"という中国語は"デザイン"と"罠を仕掛ける"という意味を持ち、まさに男女7人が繰り広げる愛と駆け引きのストーリーは、観る者を意外な結末へと導く。

★『台北暮色』と2本立て上映

監督・脚本
:陳宏一(チェン・ホンイー)
出演
:アン・シュー、モー・ズーイー、ホアン・ルー、ダレン・ワン、チウ・イェンシャン


上映スケジュール

東京都