上映作品

テリー・ギリアムのドン・キホーテThe Man Who Killed Don Quixote

133分 スペイン・ベルギー・フランス・イギリス・ポルトガル

  • 第71回カンヌ国際映画祭クロージング作品

鬼才テリー・ギリアム
映画史に刻まれる呪われた企画を完成!

<構想30年、企画頓挫9回>
『未来世紀ブラジル』『12モンキーズ』『Dr.パルナサスの鏡』と唯一無二の世界観を誇る作品を世に送り出してきたテリー・ギリアム。映画史にその名を刻み続ける鬼才が、30年間も挑み続けた、スペインの傑作古典小説「ドン・キホーテ」映画化プロジェクト。ヨーロッパ最大規模の莫大な製作費が集められ、2000年にクランクインするも、自然災害による撮影中断や、腰痛や病などによる幾度にも及ぶドン・キホーテ役の交代、資金破綻と9回の頓挫を繰り返した。だが、ギリアム監督の「最後は夢を諦めない者が勝つ」という高らかな宣言のもと、幾多の困難を乗り越え遂に完成を迎えた!
演出は、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のアダム・ドライバー、『天才作家の妻 40年目の真実』のジョナサン・プライス、『007/慰めの報酬』のオルガ・キュリレンコ。
自らをドン・キホーテと信じる<夢に生きる>男と、かつての才能と情熱を失い、<現実に生きる>若手監督の、壮大な遍歴の旅が今、幕を開ける。映画史上最も呪われた本作の完結を見逃すな!

監督
:テリー・ギリアム
キャスト
:アダム・ドライバー、ジョナサン・プライス、ステラン・スカルスガルド、オルガ・キュリレンコ

上映スケジュール(購入)

兵庫県