上映作品

若者のすべて[名画座2本立て]Rocco e i suoi fratelli

  • ヴェネチア映画祭:審査員特別賞
  • 国際映画批評家連盟賞
  • ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞:製作賞:ゴッフレード・ロンバルド

一覧で表示

巨匠L・ヴィスコンティ監督が戦後イタリアの5人兄弟の運命や彼らの一家が崩壊していくさまをドラマティックに描写。第21回ヴェネチア国際映画祭で審査員特別賞を受賞。

父親を亡くし、母親に連れられて貧しい南部の農村ルカーニアから北部の大都市ミラノに移住した大家族。その五人兄弟が辿る運命を通して、イタリアの南北問題と人間の弱さが残酷なまでに浮き彫りになる。
ヴィスコンティの重要なモチーフである家族崩壊を、重要な特徴であるスター主義でドラマティックに描いたこの一大叙事詩は、ネオレアリズモの最後の作品となった。前期の集大成であるこの作品に、本人は後年深い愛着を示している。

★『家族の肖像』と2本立て上映

監督
:ルキーノ・ヴィスコンティ
出演
:アラン・ドロン、レナート・サルヴァトーリ、アニー・ジラルド、他