上映作品

山中静夫氏の尊厳死

107分 日本

人生の最期を自分の意思で生き抜くことの意味を描いた感動作―
わたしには、やっておきたいことが、あるのです。

浅間山を望む信州の地を舞台に、人が死んでいくこと、最期まで自分らしく生き抜くことの意味を、未来の希望と共に描く――。

「私は肺がんなのです」
山中静夫の告白に、医師の今井は面食らう。余命わずかと診断された山中は、生まれ育った信州・浅間山を望む地で死にたいという。そして、自分の最期を迎えるために、妻にも内緒で自らの墓を故郷に造りはじめる。今井はその思いを遂げさせようと決意するが、これまで職業柄多くの死を見つめてきた彼は自らもうつ病を患ってしまう。患者と医師、そして彼らを支える家族がたどり着いた、それぞれの命の在り方とは......。
『しあわせになろうね』(98)、『育子からの手紙』(10)などの村橋明郎監督が脚本も手掛け、主題歌は小椋佳が書き下ろした。人が限られた人生をどう生き、どう死ぬかを、未来の希望とともに描く感動作。

監督・脚本
:村橋明郎
出演者
:中村梅雀、津田寛治、小澤雄太、天野浩成、中西良太、増子倭文江、大島蓉子、石丸謙二郎、大方斐紗子、 田中美里、浅田美代子、高畑淳子


上映スケジュール(購入)

大阪府

兵庫県