上映作品

黒い司法 0%からの奇跡Just Mercy

1980年代アラバマ州。立証不可能な冤罪に挑んだ男の、心揺さぶる”奇跡の実話”。

黒人への差別が根強い1980年代の米アラバマ州。犯してもいない罪で死刑宣告された黒人の被告人ウォルターを助けるため、新人弁護士のブライアンが立ち上がるが、仕組まれた証言や白人の陪審員たち、証人や弁護士たちへの脅迫など、数々の困難に直面する。冤罪の死刑囚たちのために奮闘する弁護士ブライアン・スティーブンソンの実話。

監督は『ショート・ターム』『ガラスの城の約束』のデスティン・ダニエル・クレットン。主人公の弁護士ブライアンをジョーダンが演じるほか、ブライアンが救おうとする被告人ウォルター役をオスカー俳優のジェイミー・フォックス、ブライアンとともに法律事務所で働くエバ役を、クレットン監督とは3度目のタッグとなるブリー・ラーソンが担当した。

監督
:デスティン・ダニエル・クレットン
キャスト
:マイケル・B・ジョーダン、ジェイミー・フォックス、 ブリー・ラーソン、オシェア・ジャクソン・Jr.