上映作品

LETO -レト-LETO (The Summer)

  • 第71 回カンヌ国際映画祭 コンペティション部門正式出品作品

あの夏、ぼくらが追い求めたロックと自由と淡い恋

ときは1980 年代前半。西側諸国(資本主義諸国)の文化は禁忌とされていたソ連時代のレニングラードでは、L・ツェッペリンやT・レックスなど西側のロックスターの影響を受けたアンダーグラウンド・ロックが花開こうとしていた。その最前線で人気を博していたバンド「ズーパーク」のリーダーであるマイク(ローマン・ビールィク)のもとにある日、ロックスターを夢見るヴィクトル(ユ・テオ)が訪ねてくる。彼の才能を見出したマイクは、共に音楽活動を行うようになるが、その一方で、マイクの妻ナターシャ(イリーナ・ストラシェンバウム)とヴィクトルの間には淡い恋心が芽生え始めていた・・・・。

監督
:キリル・セレブレンニコフ
出演
:ユ・テオ、イリーナ・ストラシェンバウム、ローマン・ビールィク