上映作品

  • Home
  • 上映作品
  • 『ダンスダンスダンス』と『バードソング』

『ダンスダンスダンス』と『バードソング』DANCE! DANCE! DANCE & BIRD SONG

もし俺があそこに残っていれば、、、

ベルギーのメジャーなエレクトリック系バンド「アーセナル」のヘンドリックリ・レミンズと、「太秦ライムライト」の落合賢が競作した"音楽"にまつわる異なる幻想的な2編

監督
:落合賢、ヘンドリック・ウィレミンス
脚本
:ヘンドリック・ウィレミンス
出演者
:ディーン・フジオカ、森川 葵、伊藤 歩、永 夏子、金山一彦、麿 赤兒、松林 慎司

「ダンス ダンス ダンス」
ある夜、 クラブで知り合ったダンサーのナツコを自宅のマンションに連れて帰った人気DJのFURUは、窓の外に浮かび上がる女性の亡霊を前に、自分が故郷を離れたことによって失った代償 について語り始める。

「バード・ソング」
1児の母である飛鳥は、夜勤のビル清掃をしながら幼いころから歌手になることを夢見ていた。先の見えない閉塞感がもたらす不幸せな毎日を送る中 偶然出会ったスカウトをきっかけに一度は諦めたポップスターになるという夢が、再び浮上し始める。必死に練習し、ついに人気オーディション番組 「マイソング」への出演を果たした飛鳥は、自分の持ちうる全てをそのオーディションに賭けた。しかし、彼女の歌った曲が、自殺した有名音楽家の大友領の歌であるとされ、盗作容疑だけでなく 殺人容疑までもかけられてしまった。そこで彼女は多くを犠牲にし歩んできた暗い道、音楽業界に蔓延する闇を暴露する事になる。 ベルギーで最も有名なエレクトリック系バンド「アーセナル」のヘンドリックリ・レミンズと、「太秦ライムライト」の落合賢が、それぞれプロデュース、脚本・監督した2作。
“音楽”にまつわる異なる2編を、アーセナルの楽曲と、日本を舞台に日本人キャストで作り上げた幻想的なミュージック・ファンタジーとミュージック・サスペンス。