上映作品

VETERAN ヴェテランVFW

ナメてたジジイ達が、実は最強兵士だった!

ジャンキー軍団VS退役軍人!退屈な隠居生活には飽きたところだ―。「ドント・ブリーズ」のスティーヴン・ラング再び!各国の映画祭が熱狂した、超絶バトル・アクション!

自主規制PG12相当
 

監督
:ジョー・ベゴス
脚本
:マックス・ブラリエ、マシュー・マッカードル
出演者
:スティーヴン・ラング、ウィリアム・サドラー、マーティン・コーヴ、デヴィッド・パトリック・ケリー

麻薬系鎮痛剤オピオイド危機により、薬物常用者は俗称“ハイプ”と呼ばれるドラッグに溺れるようになった。ハイプを巡り都市は交戦地帯となり、警察の機能も停止。そんな無政府状態の街で、かつてベトナム戦争で鬼軍曹として怖れられたフレッドは、VFW(海外派兵退役軍人会)の支部を改装してバーを営んでいた。常連客は、共に戦地を潜り抜けた戦友たち。ある夜、皆が集まりいつもの昔話で盛り上がる中、突然ひとりの少女が逃げ込んで来る。その後、続けざまに凶暴な男たちが店に乱入。フレッドたちは返り討ちにするが、店の外にはまだ大勢の気配が漂っていた。少女を問いただすと、彼女は組織から大量のハイプを奪って来たというが…。
「96時間」「ジョン・ウィック」「イコライザー」等、今や最も勢いのあるジャンル「ナメてた相手が、実は殺人マシンでした映画」(映画ライターのギンティ小林氏命名)。ナメられていたキャラが、思いもよらぬ力を発揮し相手をブチのめすという、ストレス発散にはもってこいのジャンル。本作では、一連の作品で最もナメられたキャラである「ドント・ブリーズ」(続編も決定)の盲目の退役軍人を演じたスティーヴン・ラングが、再び最強の退役軍人を演じる。シッチェス・カタロニア国際映画祭、ノックスビル・ホラー映画祭、ファンタスティック・フェスト等、各国のファンタ映画祭を席巻。ブルックリン・ホラー映画祭では主演男優賞と観客賞を受賞。