上映作品

最初の晩餐[名画座2本立て]

父の遺言は、目玉焼きでした。

父・日登志が亡くなった。カメラマン東麟太郎は葬儀のために故郷に帰ってきた。姉の美也子と準備をする中、通夜の席ではひと騒動が起こっていた。母・アキコが通夜ぶるまいの弁当を勝手にキャンセルし、料理は自分で作ると言い出したのだ。やがて、運ばれてきたのは、目玉焼き。親戚たちがざわつく中、麟太郎は気がつく。
「これ、親父が初めて作ってくれた、料理です」
次々と出される母の手料理を食べるたび、思い出が麟太郎たちの脳裏によみがえっていく。20年前に父と母が再婚した日、連れ子の兄シュンと5人で暮らした日々のことを......。
止まっていた家族の時が今、ゆっくりと動き出す。

★『よこがお』と2本立て上映

監督・脚本・編集
:常盤司郎
出演
:染谷将太、戸田恵梨香、窪塚洋介、斉藤由貴 、永瀬正敏