上映作品

  • Home
  • 上映作品
  • シッチェス映画祭 ファンタスティック・セレクション2020

シッチェス映画祭 ファンタスティック・セレクション2020

株主ご招待券不可

観客を恐怖のどん底へ叩き落す強力なラインナップをひっさげ、今年も日本に登場!

『シッチェス映画祭ファンタスティック・セレクション』は、シッチェス映画祭で上映された作品の中から厳選した作品を日本で上映する、シッチェス映画祭公認の映画祭。日本のホラーファンからの熱狂的な支持を集めてきました。昨年に引き続き、今年も『シッチェス映画祭ファンタスティック・セレクション2020』の開催が決定!今年で7回目を迎えます。

[鑑賞料金]
■当日一般:1,600円
■専門・大学生、シニア:1,200円
■高校生以下:1,000円
[TCGメンバーズカード割引]メンバーズカードのご提示で1,200円、毎週火曜、木曜は1,100円
[映画の日割引]毎月1日は1,200円
※優待のご利用不可
※優待提示割は窓口のみで適用


シッチェス映画祭とは?

シッチェス映画祭は、1968年に創設されたスペイン・バルセロナ近郊の海辺のリゾート地シッチェスで毎年10月に開催される映画祭。国際映画製作者連盟(FIAPF)公認の国際映画祭であり、ファンタジー系作品(SF映画・ホラー映画・スリラー映画・サスペンス映画など)を中心に扱うスペシャライズド映画祭として、世界でも権威のある国際映画祭のひとつである。
ブリュッセル国際ファンタスティック映画祭、ポルト国際映画祭(ファンタスポルト)と並ぶ世界三大ファンタスティック映画祭の代表格であり、ホラーやファンタジージャンル映画の最先端作品を選定する特徴がある。歴代の最優秀作品には『狼の血族』『死霊のしたたり』、日本映画の『リング』などがある。最優秀賞受賞者もヴィンセント・プライスからデヴィッド・クローネンバーグ、審査員には『食人族』のルッジェロ・デオダートがいたりと、本映画祭の歴史がホラー映画の歴史を表していると言っても過言ではない。
近年では中島哲也監督の『渇き。』が最優秀男優賞、新海誠監督の『君の名は。』がアニメーション部門にて、最優秀長編作品賞を受賞するなど、日本ともゆかりが深い。

作品紹介

1_1024x640.jpg

スリー・フロム・ヘル

殺戮大好きファミリーが刑務所から脱獄!メキシコを目指し殺人行脚を繰り広げる、血塗れロードムービー!

原題:3 FROM HELL [ 2019年 / アメリカ / 115分 ]

1_1024x640.jpg

ザ・ヴィジル~夜伽~

死人の棺を一晩見守る若者と未亡人が“何か”と対峙し…
ユダヤ教や歴史的惨事が絡み合う異色ホラー!

原題:THE VIGIL [ 2019年 / アメリカ / 88分 ]

1_1024x640.jpg

とっととくたばれ

青年と悪徳刑事、娘の秘めた殺意が激突!!
血しぶき舞い散るハイテンションなコメディスリラー!

原題:WHY DON'T YOU JUST DIE! (PAPA, SDOKHNI!) [ 2018年 / ロシア / 100分 ]

1_1024x640.jpg

ココディ・ココダ

『いつも心はジャイアント』で長編デビューした俊英監督待望の2作目
悲しみを背負った夫婦が、サイコパスや人喰い犬から何度も襲撃される!?

原題:KOKO-DI KOKO-DA [ 2019年 / スウェーデン・デンマーク / 86分 ]

1_1024x640.jpg

VS狂犬

謎のウイルスにより凶暴化した介護犬が少女を襲う!
人間VS狂犬の壮絶バトルが展開するサバイバルホラー!

原題:CUERDAS (ROPES) [ 2019年 / スペイン / 87分 ]

1_1024x640.jpg

恐怖ノ黒電波

テレビアンテナ新設に携わったエンジニアが不可解な死を遂げ…
ディストピアと化したトルコが舞台の悪夢的スリラー!

原題:BINA (THE ANTENNA) [ 2019年 / トルコ / 115分 ]

© 2020 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved. © 2019 The Vigil Movie, LLC. All RIGHTS RESERVED. (c) WHITE MIRROR FILM COMPANY 2018 COPYRIGHT 2019 JOHANNES NYHOLM PRODUKTION, ALL RIGHTS RESERVED (c) SUBETE AL TREN 2019


上映スケジュール(購入)

東京都

大阪府