上映作品

スプートニクSPUTNIK

宇宙からの寄生物体“X”。

「アトラクション」のスタッフが贈るロシア版「エイリアン」。謎の事故の発生で、地球に帰還した宇宙船スプートニク号で、全ての乗組み員が死亡する中、唯一生き残ったコンスタンチンは、カザフスタンのソビエト秘密軍事施設に監禁される。政府&学会から疎まれ追放されかけた女性医師タチアナは、軍の命令で、この秘密基地にやってくる。そこでタチアナが目にしたのは、コンスタンチンの体内に生息する"何か"だった。観察を始めたある深夜、コンスタンチンの体内からその"何か"が現われる。冷戦時代の1980年代、全体主義で固められたソビエト。革新的な医師・科学者がぶち当たる国家の壁を背景に、"未知の生物"="エイリアン"と対峙するSFホラー。

監督
:エゴール・アブラメンコ
脚本
:オレグ・マロヴィチコ、アンドレイ・ゾロタレフ
出演
:オクサナ・アキンシナ、フョードル・ボンダルチュク、ピョートル・フョードロフ