上映作品

コスモボール/COSMOBALLVratar galaktiki

ロシア初登場No.1!銀河系アドベンチャー!

月の崩壊から20年。地球は食料不足や電力不足で、さらには疫病が流行り人々は生き延びることに必死だ。しかしそんな中でも唯一人々が熱狂するスポーツがあった。それはコスモボール。母の看病で忙しいアントンは、そのスポーツには全く興味がなかったが、テレポートが使えることで母の病気を治すことを条件にコスモボールの選手になる。選手仲間のナターシャや選手の指導者ベロと共に練習を行い大会に臨むが、彼はそのスポーツの本当の意味を知ることとなり、衝撃を受ける。それは破壊者チェルノとの命を懸けた闘いだった。

監督
:ジャニック・フェイジエフ
脚本
:ジャニック・フェイジエフ、アンドレイ・ルバノフ
出演
:エフゲニー・ロマノフ、ヴィクトリヤ・アガラコヴァ、エフゲニー・ミロノフ、マリヤ・リソヴァヤ