上映作品

ダーリンDarlin'

野生少女ダーリンの秘密「悪魔」とは…。

野生の少女ダーリン(ローリン・キャニー)は16歳、ある目的のため病院にやって来た。言葉も話せず凶暴で不潔な少女ダーリンは、看護師トニー(クーパー・アンドリュース)に保護され修道院に引き渡された。司教(ブライアン・バット)は「教会の奇跡」として宣伝になるよう「いい子」へと教育するようジェニファー(ノラ・ジェーン・ヌーン)に命じた。実は司教は小児性愛者でダーリンにも魔の手が! かつてジェニファーも司教の犠牲者だった。やがてダーリンは、徐々に言葉も話せるようになり司教は驚くべき事実を聞くことになる。ダーリンに「悪魔」の存在が...。またダーリンの育ての親、野生の女(ポリアナ・マッキントッシュ)もダーリンを探していた。
その野生の女はダーリン以上に激しく狂暴だった...。
ホラー作家スティーブン・キングに賞賛されるホラー小説家、ジャック・ケッチャム原作の'09年製作『襲撃者の夜』'11年製作『ザ・ウーマン』に続くシリーズ第3弾となるが完全オリジナル作品。単独で見て楽しめる。
監督は前2作に出演した女優ポリアンナ・マッキントッシュ。
ダーリンは「社会問題をテーマとしたホラー映画」だと語っている。

監督
:ポリアンナ・マッキントッシュ
脚本
:ポリアンナ・マッキントッシュ、ジャック・ケッチャム
出演
:ローリン・キャニー、ポリアンナ・マッキントッシュ、ノラ=ジェーン・ヌーン、ブライアン・バット、クーパー・アンドリュース、ペイトン・ウィッチ
製作
:ラッキー・マッキー
自主規制
:R15+相当