上映作品

食われる家族INTRUDER

韓国初登場第1位!ある一家に忍び寄る恐怖

幼い頃に行方不明となった妹が25年の時を経て突如現れ、資産家の一家を支配していく―。韓国で40万部を突破し世界13か国で翻訳され、日本では「2020年本屋大賞」翻訳小説部門1位を獲得した小説「アーモンド」。本作は、その著者であるソン・ウォンピョンが、映画監督として商業映画デビューを果たした作品である。主演は、「無双の鉄拳」でマ・ドンソクの頼もしい妻役を演じたソン・ジヒョ。本作では打って変わって、妖しい雰囲気に満ちた謎の女を演じる。そして、「悪人伝」の暴力刑事役でマ・ドンソクとタッグを組んだキム・ムヨルが、25年振りに現れた妹に翻弄される兄を演じる。「パラサイト 半地下の家族」のように資産家の一家が侵入者により次第に浸食され、孤立していく兄の恐怖と衝撃のラストが待ち受けている。

監督・脚本
:ソン・ウォンピョン
出演
:ソン・ジヒョ、キム・ムヨル、イェ・スジョン
自主規制
:G 相当