上映作品

水曜日が消えた[名画座2本立て]

曜日ごとに入れ替わる“7人の僕”
不便だけど、平穏な毎日
そんなある日、水曜日が消えた

幼い頃の交通事故をきっかけに、ひとつの身体の中で曜日ごとに入れ替わる"7人の僕"。性格も個性も異なる7人は、不便ではあるが、平穏に暮らしていた。各曜日の名前で呼び合う彼らの中でも、"火曜日"は一番地味で退屈な存在。家の掃除、荷物の受け取り、通院、、、他の曜日に何かと押し付けられて、いつも損な役回り。今日も"火曜日"はいつも通り単調な一日を終えると、また一週間後に備えて、ベッドに入る。
それは突然やってきた。"火曜日"が朝目を覚ますと、周囲の様子がいつもと違うことに気付く。見慣れないTV番組、初めて聞く緑道の音楽...そう、"水曜日"が消えたのだ。
水曜日を謳歌する"火曜日"だったが、その日常は徐々に驚きと恐怖に変わっていく。残された"火曜日"はどうなってしまうのか―。

★『人数の町』と2本立て上映

監督・脚本・VFX
:吉野耕平
出演
:中村倫也、石橋菜津美、中島歩、休日課長、深川麻衣、きたろう