上映作品

誰よりも狙われた男[名画座2本立て]A Most Wanted Man

その瞬間、世界の全てが敵となった。
『裏切りのサーカス』のジョン・ル・カレがあぶり出す、“現代”の〈リアル〉諜報戦。

ドイツの港湾都市ハンブルク。諜報機関でテロ対策チームを率いる練達のスパイ、ギュンター・バッハマンは、密入国したひとりの若者に目をつける。彼の名前はイッサといい、イスラム過激派として国際指名手配されていた。イッサは人権団体の若手弁護士の女性、アナベル・リヒターを介して、銀行家のトミー・ブルーと接触。彼の経営する銀行に、イッサの目的とする秘密口座が存在しているらしい。一方、CIAの介入も得たドイツの諜報界はイッサを逮捕しようと迫っていた。しかしバッハマンはイッサをあえて泳がせ、彼を利用することでテロリストへの資金支援に関わる"ある大物"を狙おうとしていた―。

★『裏切りのサーカス』と2本立て上映

監督
:アントン・コービン
原作
:ジョン・ル・カレ『誰よりも狙われた男』(早川書房)
出演
:フィリップ・シーモア・ホフマン、レイチェル・マクアダムス、ウィレム・デフォー、ロビン・ライト、ニーナ・ホス、ダニエル・ブリュール