上映作品

ndjc2020

ndjc 若手映画作家育成プロジェクト2020

ndjcは、日本映画の振興の一環として文化庁よりVIPOが委託を受け2006年度よりスタートしました。
次代を担う長編映画監督の発掘と育成を目指し、プロのスタッフの指導のもと、オリジナル脚本、35mmフィルム撮影で短編映画作品を制作する人材育成プロジェクトです。

監督
:植木咲楽、木村緩菜、志萱大輔

毎日爆裂クッキング

bakuretsu_main1024.jpg

<愛>と<怒り>のスペシャルメニューをどうぞ!

<食>の情報誌『織る日々』の編集者・相島文は、今日も上司・皆月の執拗なプレッシャーにさらされ、ストレスゲージはMAX状態。ついに味覚障害となり、心はもう爆発寸前。文の脳内は、日に日に荒れ狂ってゆく!

■出演者:安田聖愛、肘井ミカ、駒木根隆介、今里真、小日向星一、大谷亮介、渡辺えり

■監督・脚本:植木咲楽
■製作総指揮:松谷孝征(VIPO理事長)
■製作:特定非営利活動法人映像産業振興機構(VIPO)
■プロデューサー:土本貴生

2021年/カラー/スコープサイズ/30分/©2021 VIPO

醒めてまぼろし

samete_main1024.jpg

2019年、冬。清水あき子(27歳)は、思い出を大事に生きている。

2009年、冬。清水あき子は自宅から自分の学力で通える最大限に遠い都内の高校に通っている。常に睡眠不足のあき子は家では眠ることができず、昔一緒に住んでいたおばあちゃんの家に行き、眠りにつく。相変わらず寝不足の電車内、あき子は吉田と出会う。

■出演者:小野花梨、青木柚、遠山景織子、仁科貴、青柳尊哉、尾崎桃子

■監督・脚本:木村緩菜
■製作総指揮:松谷孝征(VIPO理事長)
■製作:特定非営利活動法人映像産業振興機構(VIPO)
■プロデューサー:臼井正明、古森正泰

2021年/カラー/ビスタサイズ/30分/©2021 VIPO

窓たち

madotachi_main1024.jpg

めんどくさいね

美容室で働く朝子とその恋人でピザ屋のアルバイト、森。一緒に暮らして5年程が経つ彼らの関係は冷め切ったわけでもなく、キラキラしているわけでもなくー。そんな彼らの日常を切り取った、どうしようもないある日のお話。

■出演者:小林涼子、関口アナン、瀬戸さおり、小林竜樹、里々佳 

■監督・脚本:志萱大輔
■製作総指揮:松谷孝征(VIPO理事長)
■製作:特定非営利活動法人映像産業振興機構(VIPO)
■プロデューサー:新井宏美

2021年/カラー/ビスタサイズ/30分/©2021 VIPO