上映作品

シュザンヌの生き方La Carrière de Suzanne

エリック・ロメール監督による「六つの教訓物語」シリーズの第2作。

薬学科の学生ベルトラン(フィリップ・ブゼン)が友人ギヨーム(クリスチャン・シャリエール)とカフェで会っているとき、ギヨームはたまたま隣に座ったシュザンヌ(カトリーヌ・セー)に声をかける。ギヨームは彼女を自宅のパーティーに誘う。パーティーでベルトランは密かに心を寄せるアイルランド人留学生のソフィー(ディアーヌ・ウィルキンソン)と話したがったのだが、すでにギヨームにべったりのシュザンヌのことばかりが目について...

監督・脚本
:エリック・ロメール
撮影
:ダニエル・ラカンブル
出演
:カトリーヌ・セー、フィリップ・ブゼン、クリスチャン・シャリエール