上映作品

モード家の一夜Ma nuit chez Maud

  • カンヌ映画祭国際カトリック映画事務局賞
  • マックス・オフュルス賞
  • ジョルジュ・メリエス賞

一覧で表示

エリック・ロメール監督による「六つの教訓物語」シリーズの第3作。

二人の女性に魅惑されるある男の生活を描く。あと数日でクリスマスを迎えるという日曜日、地方都市クレルモンフェランに移り住んでいた技師で敬虔なカトリック教徒である「私」(ジャン・ルイ・トランティニャン)は教会のミサに出かけた。そこで見かけたフランソワーズ(マリー・クリスティーヌ・バロー)が祈りを捧げる横顔に心を奪われ、彼女こそ自分の妻になる女だと確信する。

監督
:エリック・ロメール
撮影
:ネストール・アルメンドロス
出演
:ジャン・ルイ=トランティニャン、フランソワーズ・ファビアン、マリ=クリスティーヌ・バロー