上映作品

クレールの膝Le Genou de Claire

  • ルイ・デリュック賞
  • サン・セバスチャン映画祭グランプリ

一覧で表示

エリック・ロメール監督による「六つの教訓物語」シリーズの第5作。

結婚を前にして少年時代を過ごしたアンヌシー湖畔のタロワールにある別荘にやって来たジェローム(ジャン=クロード・ブリアリ)は、そこで偶然友人の女流小説家オーロラ(オーロラ・コルニュ)と出合う。彼女はジェロームの幼な友達だったヴォルテール夫人(ミシェル・モンテル)の家に部屋を借り、本を執筆していた。夫人の家を訪ねたジェロームは、彼女の中学生の娘ローラ(ベアトリス・ロマン)に興味を抱く。そんな彼の心の動きを感じたオーロラは、ジェロームを次作の小説の主題にしようと思っていた。

監督
:エリック・ロメール
撮影
:ネストール・アルメンドロス
出演
:ジャン=クロード・ブリアリ、オーロラ・コルニュ、ベアトリス・ロマン