上映作品

獅子座Le Signe de Lion

エリック・ロメールの35ミリ長編処女監督作であり、「勝手にしやがれ」や「大人は判ってくれない」と並ぶヌーヴェル・ヴァーグの記念碑的作品。

自称作曲家のピエールが、浮き沈みの激しい獅子座の運勢にもてあそばれ、不運と幸運の間を駆けめぐる様を描いた心理ドラマ。
ピエール(ジェス・ハーン)のもとに一通の電報が届く。伯母が死に、その莫大な遺産が彼と従兄に遺されたというのだ。突然の吉報に有頂天になったピエールは、さっそくパリ・マッチ誌で働くジャン・フランソワ(ヴァン・ドード)を呼び出して金を借り、仲間を呼び集めて派手にパーティを楽しむ。

監督
:エリック・ロメール
出演
:ジェス・ハーン、ヴァン・ドゥ―ド、ミシェル・ジラルドン