上映作品

  • Home
  • 上映作品
  • MAN WITH A MISSION THE MOVIE TRACE the HISTORY[odessaシネマセレクション]

MAN WITH A MISSION THE MOVIE TRACE the HISTORY[odessaシネマセレクション]

頭はオオカミ、身体は人間という“究極の生命体”による5人組ロックバンド「MAN WITH A MISSION」の初のドキュメンタリー。

頭はオオカミ、身体は人間という究極の生命体 5 匹からなるロックバンド「MAN WITH A MISSION」。
2010 年突如、音楽シーンに登場し、日本武道館、全国アリーナツアー、さらには阪神甲子園球場でのワンマンライブを即日 SOLD OUT
という偉業をさらっと成し遂げる怒涛の快進撃!その活動範囲は国内のみならず海外へ...Rise Against, Zebrahead, Jimmy Eat World
といったビッグネームと海外ツアーを敢行、全米デビューも果たし、最新作では Fall Out Boy の Patrick Stump と共作する...
どのトピックも日本ロック史に語り継がれるであろう大ニュースにも関わらず、まるで予定されていたミッションかの如く快進撃を続ける
モンスターバンド... いまだその生態は不明...

そんな狼たちの生態を 10 年間追い続けたアメリカ人ジャーナリストがいた。彼の名は「カール・クーパー」。
謎に包まれた MAN WITH A MISSION の牙城に挑もうと一人立ち上がった無謀な男。
彼は 2010 年に単身来日して以降、魅了されてやまない MAN WITH A MISSION を追いかけ続けていた。
そして 2019 年、Jean-Ken Johnny から手渡された、ある設計図を元に苦節10年がかりで秘密兵器"狼専用翻訳機「ガウトーク」"を
完成させた。禁断の秘密兵器「ガウトーク」を手にしたカールは初めて密着取材を許され、水を得た魚、肉を得た狼の如く、メンバーや関係者
へのインタビューを敢行。その後もレコーディング、ライブなどに潜入取材し記録を重ねていった。
2020 年、その男の執念のドキュメンタリーフィルムが今、ここに公開されることに!!!
遂に明らかとなる、MAN WITH A MISSION の真の姿とは・・・・?!

監督
:チェンコ塚越