上映作品

くじらびと

PG12 113分 日本

命を賭けてモリ一本で巨大なマッコウクジラに挑む、インドネシア・ラマレラ村の人々。
“生きること”の本質に触れるドキュメンタリー

命を賭けてモリ一本で巨大なマッコウクジラに挑む、インドネシア・ラマレラ村の人々。壮絶な狩りの背景には、400年に渡り命を繋いできた鯨と人間の魂の物語があった。

ドローンなど最新機材を駆使し世界で初めてラマレラでの鯨漁の空撮と水中撮影に成功し、海の上の人間の物語だけではなく、海中のクジラたちのドラマまでカメラに収めており、舟にクジラが体当たりするなか、死と隣合わせ鯨漁の緊迫感を捉えた映像など、その臨場感はスクリーンを超えて見るものに迫って来るだろう。

2017年ロングランヒットした『世界でいちばん美しい村』でネパール大震災後懸命に生きる人々を捉えた写真家であり映画監督の石川梵は1991年からこの村を取材、過去の貴重な記録とともに2017年から2019年までの3年間に撮影された映像が本作として結実した。"生きること"の本質に触れるドキュメンタリー映画が、この夏スクリーンにいよいよ登場する。

インドネシアの小さな島に何年も通って作り上げたこの作品を見ていると、美しい映像から吹き出す石川監督の凄まじいエネルギーにぼくは圧倒される
――山田洋次(映画監督)

監督
:⽯川梵


上映スケジュール

東京都