上映作品

  • Home
  • 上映作品
  • さよなら、ベルリン またはファビアンの選択について

さよなら、ベルリン またはファビアンの選択についてFabian oder Der Gang vor die Hunde

PG12 178分 ドイツ

  • 第71回ベルリン国際映画祭 コンペティション部門出品
  • 2021年ドイツ映画賞 3部門受賞

一覧で表示

世界が大きく変わる予感と不安の中で青年ファビアンは惑う。

時代は1931年のベルリン。狂躁と頽廃の20年代から出口のない不況へ、人々の心に生まれた空虚な隙間に入り込むように、ひたひたとナチスの足音が聞こえてくる。どこか現代にも重なる時代、作家を志してベルリンにやってきたファビアンはどこへ行くべきか惑い、立ち尽くす。コルネリアとの恋。ただ一人の「親友」ラブーデの破滅。コルネリアは女優を目指しファビアンの元を離れるが......。

監督
:ドミニク・グラフ
キャスト
:トム・シリング、サスキア・ローゼンタール、アルブレヒト・シュッヘ、アリョーシャ・シュタデルマン


上映スケジュール(購入)

大阪府

兵庫県