上映作品

プリンセス・ダイアナThe Princess

109分 イギリス

“世界で最も愛されたプリンセス”ダイアナの世界初の劇場版ドキュメンタリー。
彼女を本当に”殺した“のは誰?-25 年の時を経て、あなたは、あの時代の目撃者となる。

「ダイアナ元皇太子妃の半生には、愛、悲劇、裏切り、復讐――そのすべてが詰まっている。まさに、現代を象徴する物語だ」と、本作の監督江戸・パーキンズは語る。ダイアナ没後25年を迎えた今年、彼女の死が私たちに突きつけた有名人と一般大衆の関係、そして両者をつなぐメディアの問題は、SNSの発展によって、ますます激しく複雑化している。
ダイアナの生きた軌跡を振り返ることが、まさに今の社会をよりよくするヒントになると考えたパーキンズ監督は、ナレーションやテロップによる解説や分析を加えることなく、当時の膨大な資料から厳選したフッテージだけで本作を作り上げた。
その結果、私たちはあの時代の目撃者となる――歴史に残るロマンティックなロイヤルウェディング、息子たちの誕生という幸せの頂点、そんなダイアナをどん底に突き落とした夫チャールズ皇太子の不倫、耳を疑う彼女自身のスキャンダル、暴かれた王室の秘密、世間を驚かせた離婚、その身を捧げ政治さえも動かした慈善活動――。むき出しの映像が語るのは、「史上最も愛されたプリンセス」と讃えられたダイアナ。しかし、その「人々の愛」は優しく彼女を包むと同時に、時に残酷に彼女の運命を変えた。
最後に、衝撃的な突然の事故死と、全世界が悲しみに打ちひしがれた葬儀を<体験>した私たちは、「彼女を本当に"殺した"のは、誰か」という問いへの<答え>を、ひとりひとりが見つけることになる――。

監督
:エド・パーキンズ


上映スケジュール(購入)

兵庫県