近日上映作品

田辺・弁慶映画祭セレクション2022

9 / 16 [金] 開催

第15回田辺・弁慶映画祭コンペティション部門の受賞作品を一挙公開!

今年も『田辺・弁慶映画祭セレクション2022』の開催が決定しました!
第15回田辺・弁慶映画祭で受賞を果たした若手新人監督にスポットをあて、今回も工夫を凝らしたラインナップで上映いたします!
これからの活躍が期待される注目の若手新人監督の作品を、是非この機会にスクリーンでご覧ください。


■淺雄望監督DAY  ■中濱宏介監督DAY  ■林隆行監督DAY  ■ますだあやこ・板野侑衣子監督DAY  ■田中大貴監督DAY




【弁セレ2022】淺雄望監督DAY  

muse_main.jpg

【上映作品】

『ミューズは溺れない』(82分)
監督・脚本:淺雄望 撮影監督:大沢佳子 制作担当・スケジュール:半田雅也 美術:栗田志穂 ヘアメイク:佐々木ゆう 音楽:古屋沙樹 カラリスト:稲川実希 スチール:内藤裕子

出演:上原実矩、若杉凩、森田想、川瀬陽太、広澤草
©カブフィルム

★弁慶グランプリ/観客賞/フィルミネーション賞/俳優賞(若杉凩) 受賞

「自分に生まれてよかったって、思ったことある?」

美術部の朔子は、船のスケッチをしている最中、海に転落し溺れてしまう。同級生の西原が、その姿を絵に描き、絵画コンクールで受賞。絵は学校に飾られるハメに。ある日、朔子は西原から新作のモデルを頼まれるが…。

【淺雄望監督 コメント】

映画に救われ生き延びてきました。本作を通して誰かが少しでも息がしやすくなれば、それ以上に嬉しいことはありません。



【弁セレ2022】中濱宏介監督DAY  

bb_main.jpg

【上映作品】

『B/B(ビーツー)』(77分)
製作・監督・脚本・編集・美術:中濱宏介 撮影・照明:小林潤樹 録音:酒井朝子 助監督:小野若菜、小野隼佑 音楽:堀本陸、馬瀬みさき ポスターデザイン:さなだケイスイ

出演:倉嶋かれん、中澤康心、佐波太郎、西村風音、騎馬穂乃佳

★俳優賞(倉嶋かれん) 受賞

一夏の忘却、二人の原罪、十三番目の愉悦

東京オリンピック中止と新興宗教によるテロ未遂事件。2つの大事件の影で起きた惨殺事件「イカロス」。被害者の息子士郎と交流のあった紗凪は刑事から取り調べを受ける。解離性同一性障害を患う彼女とその人格達は各々の視点から回想を始めるが…

【中濱宏介監督 コメント】

人と繋がりたくても繋がれない内省を本作に込めました。僕を支えてくれた映画、アニメ、ゲーム、漫画への感謝が観客の皆様にも届く事を願っています。



【弁セレ2022】林隆行監督DAY  

$RR5IIJ1.jpg

【上映作品】

『情動』(30分)
監督:林隆行 脚本:吹上洋佑、林隆行 撮影:武田浩明 照明:織田誠 美術:末広豪 録音:奥村宏貴 音楽:OORUTAICHI 

出演:吉村界人、吉倉あおい、大津尋葵

★審査員特別賞 受賞

生きる理由も、死ぬ理由も失った青年が見た景色とは―。

新型ウイルスが蔓延し、未曾有の事態に陥った東京。ロックダウンから三ヶ月が経った頃、人間としての感情が徐々に蝕まれていることに、マモル(29)はまだ気づいていなかった…。

【林隆行監督 コメント】

未曾有の事態が続く世の中だからこそ、“忘れてはいけない”と全身全霊を込めて作った作品です。是非本作を見て一緒に考えて頂けたら幸いです。



【弁セレ2022】ますだあやこ・板野侑衣子監督DAY  

sakana_no_me_main.jpg

【上映作品】

『魚の目』(52分)
監督:ますだあやこ 監督・脚本:板野侑衣子 プロデューサー・撮影:武村敏弘 プロデューサー・助監督:向田優 照明:古川昌輝 録音・整音:松陰信彦 美術: 富田大輔 主題歌:安藤明子

出演:島田愛梨珠、若草、川崎雄斗、冨士田伸明、古賀柚奈

★キネマイスター賞 受賞

「私たちはまだ、弱さを上手く愛せないでいる。」

“魚の目に水見えず人の目に空見えず”そこにあるがゆえに、目の前のものは見えない。優等生の殻をかぶり自分の本心を出せない怜奈。先生と逢瀬を重ねる自由奔放な海。弱さを抱え、狭い水槽の中でもがき生きる彼女たちの青春群像劇。

【ますだあやこ監督 コメント】

目に見えないから、見ないままで良いとは思えなかった。一緒に探してもらえませんか。私の弱さを、大切なことを。

【板野侑衣子監督 コメント】

少しでも人を愛せるように。そんなことを思いながら作品を作っています。この作品が沢山の人の元に届いて欲しいです。



【弁セレ2022】田中大貴監督DAY  

parallel_main.jpg

【上映作品】

『PARALLEL -パラレル-』(84分)
監督・脚本・撮影・編集・VFX:田中大貴 音楽:加藤賢二 音楽プロデューサー:菊地智敦 録音:Samadova Tahmina

出演:楢葉ももな、芳村宗治郎、菅沢こゆき、十代修介、ひと:みちゃん

★映画.com賞 受賞

少女はなぜ殺人鬼に恋をしたのか?

両親から虐待を受けていた過去を持つ舞は、ある日、アニメキャラクターのコスプレ姿で殺人を繰り返すコスプレ殺人鬼に遭遇する。 不思議と舞に興味を惹かれた殺人鬼は自分の正体を隠し、舞に近づいていくのだった。

【田中大貴監督 コメント】

心に傷を負いながらも、必死に生きる登場人物たちの物語です。多くの方に、この作品が届くことを願っています。