近日上映作品

紫~MURASAKI~

1 / 13 [金] 公開

82分 日本

1970年結成伝説のバンド『紫』(MURASAKI)
沖縄本土復帰50年目に語るオキナワン・ロックの真髄

沖縄伝説のロックバンド「紫」に迫るオキナワンロック・ドキュメンタリー映画
1970年、日本復帰前ジョージ紫を筆頭に沖縄にて結成。1976年1stアルバム「MURASAKI」を発表し日本のロック史に風穴を開けた。音楽誌「ミュージック・ライフ」では、1977年の国内部門グループ第1位を獲得するなど当時の音楽シーンを名実ともにリードする存在となる。
2007年、全盛期メンバーにJJとChrisを迎え再結成。2020年結成50年を迎えた。
結成50周年に襲われたコロナ禍に記念ライブはキャンセルを余儀なくされバンドは休止状態になる。
その中でも歩き続ける事を決意したメンバーはニューアルバム制作、1年越しの記念ライブに挑む
紫メンバーが結成からこれまでの活動、ベトナム戦争景気、沖縄本土復帰当時の熱気を語り、本土デビューを直接みていたLOUDNESSや影山ヒロノブ、紫に影響を受けた聖飢魔ⅡやPATA(X JAPAN)、石垣島で紫をコピーしていたBEGIN等多くのミュージシャンがそれぞれ紫への思いを語る。
劇中では大迫力サウンドにより紫のLIVEはもちろん、高崎晃&影山ヒロノブが紫の名曲DOOMSDAYを共演し、JJと二井原実がBORDERS DRAWN IN BLOODを熱唱する。

監督
:野田孝則
出演
:紫(MURASAKI)、ジョージ紫、宮永英一、比嘉清正、下地行男、JJ、Chris
語り
:仲宗根 泉(HY)
特別出演
:高崎晃、二井原実、山下昌良(LOUDNESS)、PATA(XJAPAN)、影山ヒロノブ(JAM Project)、デーモン閣下、ダミアン浜田、古謝美佐子、BEGIN