近日上映作品

ジュゼップ 戦場の画家JOSEP

8 / 13 [金] 公開

74分 フランス・スペイン・ベルギー

  • 2020 年ヨーロッパ映画賞 長編アニメーション賞
  • 2020 年フランス映画批評家協会賞 フランス映画賞
  • 2021 年リュミエール賞 アニメーション賞、音楽賞
  • 2021 年セザール賞 長編アニメーション賞
  • 東京アニメアワードフェスティバル2021 コンペティション部門長編アニメーショングランプリ

一覧で表示

ペンを握りしめて激動の時代を生き抜いた
奮闘の画家ジュゼップ・バルトリの驚くべき人生

セザール賞長編アニメーション賞、リュミエール賞 アニメーション賞&音楽賞受賞など、世界中から絶賛の声!
描くことが、生きる希望――。
時を超えたメッセージが心を揺さぶる感動の実話。

1939年2月、スペイン内戦の戦火を逃れた大勢の難民が隣国フランスに押し寄せた。しかしフランス政府によって強制的に収容所に閉じ込められた彼らは、劣悪な環境のもとで寒さ、飢え、病魔に苦しむはめに。難民のひとりである画家のジュゼップ・バルトリは、それが人間らしさを保つ唯一の手段であるかのように、建物の壁や地面に黙々と絵を描き続けていった。若きフランス人憲兵セルジュは、そんなジュゼップに鉛筆と紙を与え、ふたりは固い友情で結ばれていく。やがてジュゼップが消息不明の婚約者マリアとの再会を夢見ていることを知ったセルジュは、彼の切なる願いを叶えるためにマリアの捜索を行うのだが......。

監督・芸術監督
:オーレル
脚本
:ジャン=ルイ・ミレシ
キャスト
:セルジ・ロペス(ジュゼップ)、ヴァレリー・ルメルシェ: ヴァランタンの母親)、ダヴィ・マルセ(ヴァランタン)、ジェラルド・ヘルナンデス(年老いたセルジュ)、ブルーノ・ソロ (若いセルジュ)、シルビア・ペレス・クルス(フリーダ・カーロ)、フランソワ・モレル(ロベール)、アラン・コーシ(レオン)