トピックス

お知らせ2022 / 5 / 11 [水]テアトル梅田

映画サロン"しねまぼっこ"

映画サロン“しねまぼっこ”のご案内

cinelibre_umeda-access-03@2x.png

テアトル梅田とお客様との交流の場

■日時:2022年6月1日(水)15:00(~16:30終了予定)
■場所:梅田スカイビル4F シネ・リーブル梅田 会議室
■受付:要予約。下記の申込期間中にメールでのお申し込み(定員7名。応募が多い場合は抽選)
送信先: theatre_umeda@ttcg.jp
件名:しねまぼっこ参加希望
本文:お名前、年齢を明記の上、送信してください。

●今回のテーマ
「大阪(関西)を舞台にした作品について語ろう」
関西を舞台にした映画について皆さんのおススメや思い出の作品をお聞き出来ればと思います。

●参加条件
① 5/13(金)公開『旧グッゲンハイム邸裏長屋』について脚本を読みながら深堀りいたしますので『旧グッゲンハイム邸裏長屋』のご鑑賞をお願いいたします。
② 皆さんが選ぶ月間しねまぼっこ賞を決めたいと思いますので、5月中に映画館で1本以上の映画をご鑑賞の上ご参加ください。(どこの映画館でもOKです)

■申込期間:5月16日(月)~5月22日(日)24:00迄にメールで申し込み

■当落連絡:5月23日(月)夕方以降にメールでお知らせいたします。
 ※theatre_umeda@theatres.co.jpからのメールが受信出来るように設定を行なってください。

■料金:参加費は頂戴いたしませんが、シネ・リーブル梅田3Fの売店でドリンクをお一人様一品の1オーダー制でお願いいたします。

■コロナ感染予防対策としまして、当日受付時の検温・手指消毒のご協力とマスク着用をお願いいたします。

■状況により日時・場所の変更、延期・中止の場合がございます。予めご承知おきください。


映画サロン“しねまぼっこ”について

  
「いちばん好きな映画、映画館の思い出、最近観て面白かった作品、色々お聞かせください。」

お陰様でテアトル梅田は2022年4月19日(日)で開館32周年を迎えました。
これまで当館をご利用いただいたお客様をはじめ、テアトル梅田に関わってくださったすべての方々に深く感謝申し上げます。
近年、IT革命によるネット環境の普及によって様々な業界の業種業態が劇的に変貌し、同様に映画館を取り巻く環境も大きく変化してきています。
テアトル梅田が、映画館が、これから先も存続出来るか否かは映画館に足を運んでくださる映画ファンの方々の存在なくしてはあり得ません。そこでテアトル梅田のスタッフとお客様が映画について語り合える場を設けたいと考えました。
映画の感想はもちろん、映画館へのご意見・ご質問・リクエストなど気軽に語り合える、そんな場所にしたいと思っています。
目指すは横浜ジャック&ベティさんの映画サロン。もう何年も続いておられるそうです。
少人数規模の出来るだけ敷居の低い交流の場にしたいと考えています。人前で話すのは苦手という方は他の方のお話を聞くだけでも結構です。参加費は無料(1オーダー制)ですのでお気軽にご参加ください。
  
▼“しねまぼっこ”の由来 ▼
系列館シネ・リーブル梅田の明るいロビーの一角で、ひなたぼっこするようにのんびり気持ちよくおしゃべりすることが出来る映画サロンを目指して。