近日上映作品

ターミネーター2

8 / 23 [金] 公開

137分 株主ご招待券不可 株主提示割引証不可 アメリカ

国内最大級の映画・ドラマ・アニメのレビューサービス Filmarks(フィルマークス)主催のリバイバル上映プロジェクトにて、『ターミネーター2』を8月23日(金)より2週間限定でリバイバル上映することが決定。

劇中、AIコンピューター「スカイネット」が自我に目覚め人類との間で核戦争が勃発する「審判の日」(ジャッジメントデイ)が8月29日であることにちなみ、その日を目前に控えたタイミングでの上映実施となりました!
前作『ターミネーター』(1984)の公開から40周年でもあります。

『ターミネーター2』は、『タイタニック』『アバター』シリーズなど数多くの名作を手がけてきた巨匠ジェームズ・キャメロン監督による、大ヒットSFアクションシリーズの第2作。シュワルツェネッガー演じるT-800型ターミネーターが、液体金属でできた最強の敵T-1000型ターミネーターと対決、VFX技術を駆使した映像と緊迫感の溢れるバトルアクションが見どころでシリーズ屈指の人気を誇る一作です。1991年のアカデミー賞では、視覚効果賞、メイクアップ賞、音響効果賞、録音賞を受賞しています。

公開後、30年以上経った今も歴史的な名作として語り継がれている本作。Filmarksでも★スコア4.1(※2024年7月3日時点)と高い評価を受けています。
この機会に、映画史に残る傑作アクションをスクリーンで思い切り堪能しよう。

監督
:ジェームズ・キャメロン
脚本
:ジェームズ・キャメロン、ウィリアム・ウィッシャー・Jr

<あらすじ>

最初のターミネーター出現から10年後。サラ・コナーの息子ジョンは少年に成長。ジョンは、近未来の人類抵抗軍のリーダーだ。機械軍はジョンを少年のうちに殺すため、新しいターミネーターを送り込む。ある日ロサンゼルスに2体のターミネーターが未来から送り込まれる。息子を守るために、サラの死闘が始まる。だが、残忍非道なターミネーターに立ち向かうサラとジョン母子に、強い味方が現れる。いかなる犠牲を払ってもジョンを守れと厳命を受け、人類抵抗軍によって送り込まれた戦士だ。未来への戦いが、いま始まる……

【鑑賞料金】

■鑑賞料金:1,600円均一

※特別興行につき、各種割引券、ご鑑賞券、ご招待券、株主ご優待券はご利用いただけません。
※各種サービスデー適応外