上映作品

アニマル ぼくたちと動物のことAnimal

105分 フランス

  • ヨーロッパ映画賞2022 ヤング観客賞 受賞
  • ナミュール国際フランス語圏映画祭2021 ユース審査員賞受賞
  • カンヌ国際映画祭2021 ドキュメンタリー映画賞 ノミネート
  • セザール賞2022 最優秀ドキュメンタリー賞 ノミネート

一覧で表示

過去40年で野生動物の6割以上が絶滅?
どうすれば絶滅を回避できる?2人は解決策を探りに世界各地へ。

ベラとヴィプランは、動物保護と気候変動問題に取り組む16歳のティーンエイジャー。自分たちの未来が危機にさらされていると確信している世代だ。過去40年間に絶滅した脊椎動物の個体数はすでに60%以上と言われ、ヨーロッパでは飛翔昆虫の80%も姿を消した。このことを科学者たちは「6度目の大量絶滅」と呼んでいる。気候変動に、6度目の大量絶滅・・・。50年後、人類は生存していないかもしれない。2人は何年も抗議行動、ストライキ、デモに参加し、環境保護団体等と関わってきたが、どれもうまくいかない。そこで映画監督で活動家のシリル・ディオンに後押しされ、気候変動と種の絶滅という2つの大きな危機の核心に迫ろうと決意した。

監督
:シリル・ディオン
出演
:ベラ・ラック、ヴィプラン・プハネスワラン、ジェーン・グドール 他

上映スケジュール(購入)

大阪府