東京テアトル制作作品

ふきげんな過去

120分 日本 東京テアトル制作作品 東京テアトル配給作品

  • 第8回TAMA映画賞 最優秀新進監督賞(前田司郎)、最優秀女優賞(小泉今日子)

たかが 夏の冒険
小泉今日子と二階堂ふみがW主演で母娘役を演じる、劇作家・前田司郎のオリジナル脚本による監督作品。

監督・脚本
:前田司郎
出演者
:小泉今日子、二階堂ふみ、高良健吾、板尾創路
配給
:東京テアトル

<東京テアトル70周年記念作品>

STORY

北品川の食堂で暮らす女子高生・果子の前に18年前に死んだはずの伯母・未来子が突然現れる。ある事件を起こして前科持ちになってしまった未来子は、果子の本当の母親だという。我が物顔で居座る未来子に苛立ちを隠せない果子だったが、ただやり過ごすはずだった退屈な夏が、未来子の出現によって、特別な時間へと変わっていく―。

INTRODUCTION

母・未来子役に小泉今日子、娘・果子役に二階堂ふみを迎え、三島由紀夫賞&向田邦子賞受賞の異色の天才・前田司郎が、デビュー作『ジ、エクストリーム、スキヤキ』に続いておくる完全オリジナル作品。
更に、未来子をさらいにくる謎の男・康則役に高良健吾、果子の父親・タイチ役に板尾創路ら、日本映画界を牽引する気鋭たちが集結。
今夏、死んだはずの母と娘のひと夏がはじまる。