近日上映作品

メメントMEMENTO

4 / 19 [金] 公開

113分 株主ご招待券不可 株主提示割引証不可 アメリカ

10分前、俺は何をした?

国内最大級の映画・ドラマ・アニメのレビューサービス「Filmarks(フィルマークス)」主催のリバイバル上映プロジェクトにて、『メメント』を4月19日(金)より1週間限定で再上映することが決定。
第96回アカデミー賞®(2024年)で作品賞を含む最多7部門を受賞、多数の映画賞でもノミネート、受賞と話題を席巻しているクリストファー・ノーラン監督の最新作『オッペンハイマー』の日本公開を記念した『メメント』のリバイバル上映。
クリストファー・ノーラン監督の長編映画第2作で初の商業映画作品でもある『メメント』は、何者かに妻を惨殺され、自らも記憶障害を患ってしまった主人公・レナードが犯人への復讐に突き進む物語。
"10分しか記憶を保てない"なかでポラロイド写真やメモ、体中にタトゥーを彫ることで記憶を残し、時系列を逆行しながら事件の真相に迫っていくという手法が評判となり、全米でロングランヒットを記録。一躍、監督・クリストファー・ノーランの名を世に知らしめた作品でもある。
後に『インセプション』や『インターステラー』『TENET』など"時間"を題材に、多くの難解で画期的な作品を生み出すクリストファー・ノーラン監督のエッセンスを劇場で体感しよう。

<あらすじ>
舞台はロサンゼルス。保険調査員のレナードの家にある日、何者かが押し入る。彼の妻はレイプされた後、殺害された。その時のショックで、レナードは10分しか記憶を保てない前向性健忘という記憶障害になってしまう。ハンディを背負いながらも、犯人を捜し出そうとするレナード。ポラロイド写真にメモを書き込み、事件に関するキーワードは全身にタトゥーとして彫り込む。しかし謎を追えば追うほど、更なる謎が広がっていく・・・。はたして、レナードは犯人を見つけることが出来るのか?

【料金】1,600円均一
※各種サービスデーや他の割引サービス不可

監督・脚本
:クリストファー・ノーラン『オッペンハイマー』、『インセプション』
原案
:ジョナサン・ノーラン
製作
:スザンヌ・トッド/ジェニファー・トッド
出演
:ガイ・ピアース『L.A.コンフィデンシャル』『ハート・ロッカー』、キャリー=アン・モス『マトリックス 』シリーズ、ジョー・パントリアーノ『バッドボーイズ』 他

【料金】1,600円(税込)均一

※各種割引・サービスデーなど適用不可
※特別興行の為、招待券・優待券・各種特別鑑賞券などの利用不可