上映作品

OP PICTURES+フェス2022

R15+ 日本

〝愛〟がスクリーンを埋め尽くす 
毎年恒例のあの企画「OP PICTURES+フェス」が今年も開催されます!

<OP PICTURES+とは>
1962年に製作された日本で最初のピンク映画を配給した大蔵映画。それから60年、「OP PICTURES」(オーピー ピクチャーズ) 名義でコンスタントにピンク映画を製作。そんな大蔵映画が 、ピンク映画をより多くの方に観ていただけるよう、従来のR18+作品とは別にR15+バージョンを製作し、エロティックな世界観はそのままに、老若男女問わず楽しめるバラエティ豊かな作品をお届けしているのが、2015年から始動したプロジェクト「OP PICTURES+」(オーピー ピクチャーズ プラス)。


本年の上映作品は13作品!!第1回目からの連続上映となる竹洞哲也監督・山内大輔監督をはじめ、髙原秀和監督・石川 欣監督といった実力派ベテラン勢から、「OP PICTURES新人監督発掘プロジェクト」出身の横山翔一監督・塩出太志監督、現場でじっくり腕を磨いた小関裕次郎監督ら新進気鋭の若手まで勢揃い!!また、今回特に注目のトピックは、髙原秀和監督・山内大輔監督の百合作品の上映です。二人のそれぞれの作風が、百合映画にどのような風を吹き込むのかとても気になるところ。全11作品にアンコール上映2作品を加えた多彩なラインナップにぜひご期待ください!!

本年で7回目を迎える『OP PICTURES+フェス2022』は、見どころ満載です!!


【料金】
一般:1600円 大学・専門:1300円 高校生:1000円 
シニア:1200円 水曜サービスデー:1200円

【前売鑑賞券】1200円(税込)※全作品共通 
※TCGメンバーズ、会員サービス適用可

【リピーター割引】
3回以降のご鑑賞から一般1600円が
割引料金1100円でご鑑賞いただけます!
※半券、もしくはチラシのスタンプ要提示


上映スケジュール(購入)

東京都