上映作品

ボーンズ アンド オールBones and All

R18+ 130分 アメリカ

人を喰べて生きる若者たちを描いて、世界が賛否両論
あなたを恐怖と感動に突き落とす禁断の純愛ホラー解禁

生まれつき、人を喰べてしまう衝動をもった18歳のマレンは初めて、同じ秘密を抱えるリーという若者と出会う。人を喰べることに葛藤を抱えるマレンとリーは次第に惹かれ合うが、同族は喰わないと語る謎の男の存在が、二人を危険な逃避行へと加速させていくー

アカデミー賞脚色賞に輝いた名作『君の名前で僕を呼んで』(2017)以来となる主演ティモシー・シャラメと監督ルカ・グァダニーノの再タッグが実現。社会の片隅で生きる二人の男女が抱える秘密。それは生きるため本能的に人を喰べてしまうこと。その「謎」を解くための二人の逃避行が、そして予想だにしない純愛のゆくえが、世界中で賛否を生んだ問題作。
同じく主演にはヴェネチア国際映画祭 新人俳優賞受賞の『WAVES/ウェイブス』のテイラー・ラッセル。アカデミー賞俳優のマーク・ライアンスも怪演。

監督
:ルカ・グァダニーノ
出演
:ティモシー・シャラメ、テイラー・ラッセル、マーク・ライランス


上映スケジュール(購入)

東京都