上映作品

Cloud クラウドCloud

【主演】菅田将暉×【監督・脚本】黒沢清《初タッグ》
顔のみえない社会で拡散する、憎悪の連鎖から生まれる“集団狂気”を描いたサスペンス・スリラー

『スパイの妻』(20)で、第77回ベネチア国際映画祭銀獅子賞(最優秀監督賞)を受賞した黒沢監督が映画最新作に選んだのは、顔のみえない社会で拡散する、憎悪の連鎖から生まれる"集団狂気"を描いたサスペンス・スリラー。
主演は、『花束みたいな恋をした』(2021)、『ミステリと言う勿れ』(2023)など数々の大ヒット映画に出演し、俳優として日本映画界を牽引し、アーティストとしても圧倒的な支持を受ける、菅田将暉。菅田は、本作の出演オファーを即決。『Cloud クラウド』では「ラーテル」というハンドルネームを使い、転売で稼ぐ主人公・吉井良介を演じる。

監督・脚本
:黒沢清
主演
:菅田将暉
出演
:古川琴音、奥平大兼、岡山天音、荒川良々、窪田正孝

上映スケジュール(購入)

東京都