近日上映作品

劇場版 再会長江

4 / 26 [金] 公開

  • 2022年 中国ドキュメンタリー 長編映画ベストテン作品
  • 2022年 中国ドキュメンタリーアカデミー賞 ノミネート
  • 2023年 ゆうばり国際ファンタスティック映画祭 正式招待作品
  • 2023年 大阪・中国映画週間 正式招待作品
  • 2023年 「中国を読み解く」組織委員会 特別推薦優秀作品
  • 2023年 嵩山国際ドキュメンタリー映画祭 最優秀人文系長編作品
  • 2023年 国連及びCCTV主催 第3回海外ビデオフェスティバル ノミネート

一覧で表示

長江源流、最初の一滴を求める6,300キロの旅
驚きと感動のドキュメンタリー

中国の母なる大河·長江。上海、南京、武漢、重慶、雲南、チベット高原まで、広大な中国大陸を横断する、全長6300キロのアジア最大の大河だ。日本人監督の竹内亮は、10年前にNHKの番組で長江を撮った時、一つの後悔があった。それは北極・南極に次ぐ地球第三の極地と呼ばれるチベット高原にある「長江源流の最初の一滴」を撮れなかった事。あれから10年、日本から中国南京市に移住し、「長江沿いの民」の一人になった竹内は、2021年から2年かけて再び長江6300キロを走破する。旅の途中で10年前に撮影した友人たちと再会しながら、一本の大河を通して中国の10年の変化を見つめ、今度こそ「最初の一滴」をカメラに収めるべく、長江源流をめざす。

監督
:竹内亮
ナレーション
:小島瑠璃子