トピックス

お知らせ2022 / 1 / 19 [水]テアトルシネマグループ

映画で社会課題を知る「SDGs シェアプロジェクト」

20220117131630-0036bcb4c9bdaf6bcdfcac0203310aae54087ffb.png
テアトルシネマグループは「SDGs シェアプロジェクト」が行う取り組みに賛同するとともに、同プロジェクトが提供する作品を映画館で上映することで、映画をご覧になられるお客様とともに、社会課題解決に貢献して参ります。
「SDGs シェアプロジェクト」のプロジェクト詳細、作品ラインナップにつきましては、以下をご覧ください。

※表記されている国際目標のアイコンは映画のテーマに則したものを提示しています。

■「SDGs シェアプロジェクト」とは

社会課題は自分ごととして共有できるかで関わり方が変わります。見えなかった、触れることがなかった、知ることがなかった課題は世界中にたくさん存在します。それらを映画や音楽を通して見つめる、触れることで共に気解決方法を見いだせたら。課題の本質を見出し、共有(シェア)し合うプロジェクトです。 
 

「SDGs シェアプロジェクト」作品

tabi_official_photo_13.jpg

旅のはじまり

家庭環境にめぐまれなかった子どもたちが自立にむけて歩んでいく様子、それを支える大人たちに密着取材した本作。それぞれの子どもに必要なサポートの形。一人一人にどれだけの大人が関わってこれたのか、深く抱きしめてくれる人はいたのか。血のつながりを超えて支え合う社会を目指して。また本作主題歌は児童養護施設で育った川嶋あいの「旅立ちの日に...」が本人快諾のもと提供された。本作は社会課題を「知ることから」をテーマにした『SDGs シェアプロジェクト』の第一弾作品。

監督:松本和巳 / 主題歌:川嶋あい 旅立ちの日に・・・ / 音楽・作曲:小野華那子 / プロデューサー:石原ゆり奈 / 宣伝・配給:テンダープロ / 出演者:当事者の子どもたち、岡田美幸、岡本ゆりか、岡田沙織、赤平若菜、渋谷幸靖、冨田正美 他