トピックス

重要なお知らせ2024 / 3 / 1 [金]シネ・リーブル梅田

シネ・リーブル梅田 劇場名改称のお知らせ

20240227214502-15d5e009dfb9ad9f8e2a388d930b492f3774cac9.png

東京テアトルでは、現在シネ・リーブル梅田のリニューアル工事を進めております。この度、4月19日のリニューアルオープンに合わせて、劇場の名称を変更する運びとなりましたのでお知らせいたします。



新劇場名 : テアトル梅田

改称営業開始日 : 2024年4月19日(金)



シネ・リーブル梅田は、2000年12月のオープン以来、多くのお客様にご愛顧いただいて運営してまいりましたが、このリニューアルに合わせて名称を変更する運びとなりました。永きに渡り、格別のご愛顧を賜りましたことを、従業員一同、厚く御礼申し上げます。本当にありがとうございました。
そして新たな名称として、2022年9月に多くの映画ファンに見送られながらその32年の歴史に幕を閉じた旧テアトル梅田の劇場名を継承し、新生「テアトル梅田」として生まれ変わります。
旧テアトル梅田が産声を上げた日(1990年4月19日)のちょうど34年後、旧テアトル梅田とともに関西ミニシアターの歴史を刻んできた梅田ガーデンシネマ(現:シネ・リーブル梅田)、そしてシネ・リーブル梅田が存在したこの場所で、新生テアトル梅田としての新しい歴史を紡いでまいります。
劇場名を継承するにあたって、旧テアトル梅田の外壁にあった象徴的な劇場名サインも回収し、新生テアトル梅田に移設いたします。32年間、常にお客様を見守り続けてきたサインが新たなシンボルとして蘇り、これからもお客様をお迎えいたします。
また、現在当社が「過去愛されたものを新しい価値で」をコンセプトに取り組んでいる廃棄スクリーン再生活用プロジェクト「SCRE:EN」ともコラボし、旧テアトル梅田で実際に閉館まで使われていたスクリーン生地を使用した新商品の限定販売も準備中です。

現在進行中のリニューアル工事はロビー内装が中心ですが、今後劇場内鑑賞環境改修も計画しておりますので、決定次第改めてご案内いたします。

古いものから新しいものへ、過去から未来へー。
歴史を継承しつつも、これまでにない新しい大阪の映画発信拠点を目指してチャレンジしてまいりますので、ぜひご期待ください!



20240227215831-57148f05f93e361e0ced12993f3e6e131b9e04f3.png

[ 劇場概要 ]

劇場名 │ シネ・リーブル梅田(4月19日よりテアトル梅田)
所在地 │ 大阪府大阪市北区大淀中 1-1-88 梅田スカイビルタワーイースト 3・4F
設 備 │ 4スクリーン 443席(車いす席 8席含む)
問合先 │ 06-6440-5930



theatre_umeda_1F.jpg

■ 旧テアトル梅田 外壁サイン

32年間お客様を迎えてきた旧テアトル梅田の外壁サインは、梅田ロフトより回収。新たなシンボルとして4月19日(金)より新生テアトル梅田でお客様をお迎えいたします。

umeda0103.jpg

■ 廃棄スクリーン再生活用プロジェクト「SCRE:EN」

映画館の閉館やスクリーンの張替えが行われるとき、取り外したスクリーンをその耐久性を生かし、バッグやポーチなどに加工。新しい価値を創造することで、お客様と映画館を繋いでいくプロジェクト。

今春、テアトル梅田のあのスクリーンがあなたのもとに戻ってきます。

2022年9月に多くの映画ファンに見送られながらその32年の歴史に幕を閉じた旧テアトル梅田。
数々の名作を映してきたテアトル梅田のスクリーンを、閉館時に回収し、新たなプロダクトとして皆さまにお届けいたします。

【 SCRE:EN | テアトル梅田コレクション 】
・KEYHOLDER (4/19 テアトル梅田劇場限定発売)
・MOBILE STRAP (4/19 テアトル梅田劇場限定発売)
・BOOK COVER (4/19 テアトル梅田劇場限定発売)

テアトル梅田にお越しの際には是非ご覧ください。 ⁡